CADソフトはアマゾンが安い
機械用CAD(メカCAD) 建築用CAD 建築設備用CAD 土木用CAD 電気用CAD 回路用CAD 基板用CAD 半導体回路分野 など紹介

カスタム検索

CADソフトはアマゾンが安い

CADを覚えることは、これからの社会人・学生諸子にとって、ワープロ・表計算と同じくらいに重要になりますよ。 現在、CADは決して技術者だけの特殊な道具ではありません。CADを操作するのが当たり前の時代が、すぐそこまで迫っています!

オートデスク:AutoCAD LT 2011 Commerc...

価格:192,381円(税込)
1週間以内
ボトムズ
【商品詳細】

【101】商品番号:AU105SZメーカー型番:057C1-93A111-BR01プロフェッショナルのための2DドラフティングCADソフト商品詳細:プロフェッショナルのための2DドラフティングCADソフト。わかりやすく簡単に操作でき、設計者の作業効率をアップするための豊富な機能を搭載。AutoCADと同じデファクトスタンダードのDWGファイルなので、AutoCADで作成した図面は正確に表示して編集作業を行うことができる。データ受け渡しをスムーズ、かつ安心して行うことが可能。また、同じリボンインタフェースやパレットを使い操作体系も同じなので、違和感なく操作することができる。さらに、ユーザインタフェースの設定、ツールパレット、各種設定ファイルなども共通で使用することができるのでチーム設計の効率を上げることも可能。今バージョンでは、AutoCADで強化された作図編集機能が追加されたほか、様々な機能を搭載している。1年間のサブスクリプションが含まれる。弊社ではできる限り低価格を実現する為、詳しい商品情報は掲載しておりません。ご購入の際は製品名、型式をメーカーサイトでお確かめのうえご注文願います。全ての製品はメーカー正規保証が付いています。通常、ご注文をいただいてから2営業日前後で「発送」予定です。都度メーカーに発注しますので、品切れの際やメーカー在庫切れの場合はメールにてお知らせいたします。詳しくはこちら



CADソフトはアマゾンが安いカテゴリー項目一覧

AutoCAD

AutoCAD 2009 学生版
AutoCAD 2008 Commercial New SLM
AutoCAD 2005 学生版
AutoCAD 2006 コマーシャル スタンドアロン 新規製品
AutoCAD 2005 学生版 |オートデスク

AutoCAD LT

AutoCAD LT 2010 Commercial
AutoCAD LT 2009 Commercial New SLM
AutoCAD LT 2008 Commercial New SLM
オートデスク株式会社AutoCAD LT 2008 Commercial New SLM
オートデスク株式会社AutoCAD LT 2008 Commercial Upgrade from AutoCAD LT 2005-07

3次元CAD

MicroGDS Compact3D V9.0
SketchUp for MacOS X 日本語版 Ver.3
図脳RAPID3D Ver.7.5
図脳RAPID3DPRO Ver.7.5

Autocadマニアル

AutoCAD & LT バイブル
徹底解説AutoCAD LT2008
基礎から学ぶAutoCAD 2008

械設計アプリケーション

IM-Tool/AC 2007(AUTOCAD2007専用
JISライブラリ 2D/3D for powerPARTS Ver.4
IM-Tool/Inventor8
IM-Tool2002(AUTOCAD2002専用
IM-Tool/AC 2006(AUTOCAD2006専用

AutoMECH 機械機構設計

AutoMECH LT2007基本製品
AutoMECH 2005 アップグレード基本製品
AutoMECH LT 2005
AutoMECH LT 2002 アップグレード基本製品
AutoMECH2006 アップグレード基本製品

機械設計用

DraftBoard Ver2.0 HYBRID
B.D.機械設計+
AD-CAD メカニカル Version 5.0
メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.2

建築設計用

シンプルコルビジェ建築2007
CGホーム Pro
ARCDRAW XP
DRA‐CAD7LE 新規
3DマイホームデザイナーPRO5 2ライセンス版

土木設計用

DynaCAD 土木 Ver.10
図脳RAPIDPRO Civil
土木キット for 図脳RAPID Ver.2

CAD初心者用

EASY DRAW Ver.11
EASY DRAW Ver.11 アカデミック版

ライトユース用CAD

図脳Sketch 6

TURBOCAD

キヤノンシステムソリューションズ
キヤノンシステムソリューションズ
キヤノンシステムソリューションズ

オフィスレイアウトソフト

3Dオフィスデザイナー PRO 2

技術計算ソフト

CADTOOL 構造解析 5
CADTOOL 板金展開6
CADTOOL ENTRY2

テクニカルイラストツール

ISOTool 5

CADの概要

日本国内で代表的な無料CADソフト
日本国内の代表的な市販CADソフト
CADについて

リンク集

リンク集



CAD(キャド)の歴史
CAD(キャド)の歴史はコンピューターの歴史である。コンピューターは第二次世界大戦中に、アメリカで大砲の弾道計算用に研究開発された。当時は半導体が無く真空管の時代である。完成したコンピューターはバカでかく、重たくて、消費電力も半端ではなかった。
計算能力は現在数千円で買える関数計算機よりはるかに劣る代物であった。それがエレクトリニクスの急速な発展とともに、高性能化・小型化そして低価格化してきた。数千万円もしたコンピューターが今では十万円で手に入る時代となり、ビジネスの世界でしか使われていなかったコンピューターが、パソコンとして一般家庭に広く普及する時代となった。
CAD(キャド)は航空機の設計を目的としてアメリカの某メーカーで開発された。航空機の設計は膨大な時間と経費がかかる。それの省力化でCADの開発が進められた。その後、各種CADソフトが次々と登場して今では数百種類が乱立している。各社がまちまちに開発したので各ソフトの互換性は良いとはいえない。早い時期での世界的標準CADの出現を望みたい。

CADソフトの種類
CAD(キャド)ソフトは大きく分類して機械系、建築・土木系及び電気・電子系の3種類になる。これらに使用されているCADソフトのベストテンは、毎年、発表されている日刊工業新聞によると次の通りである。
 機械系  
1 AutoCAD LT 2 AutoCAD 3 マイクロCADAM 4 I―DEAS 5 Pro/ENGINEER 6 I-DEAS(解析) 7 CATIA 8 ICAD 9 ME10 10 NASTRAN
 建築・土木系 
1 AutoCAD(LTを含む) 2 JWCAD 3 MiniCAD 4 DRA-CAD 5 GDS 6 ICAD 7 ダイナバース 8 CADSUPER 9 CADPAC 10 MicroStation
 電気・電子系
1 ECAD 2 図研 3 AutoCAD(LTを含む) 4 OrCAD 5 ケイデンス 6 メンター 7 CADVANCE 8 シノプシス 9 CADIX 10 ICAD




相互リンク : 相互リンク登録

スポンサードリンク



登場時には主に機械製図作業を支援するために用いられた。製図用紙に図面を描く代わりにタブレットのような入力デバイスとディスプレイを使い、対話式に図面情報をコンピュータに取り込むことによって、以下のように設計の効率化や正確さの向上ができた。 繰り返し図形をコピーで作れるので効率的に作図可能。また、類似図面の作成が容易 コンピュータが持つデータから寸法を記入するため、単純な寸法ミスを無くせる 設計途中での寸法や面積の測定により、手計算の手間を省ける 設計したデータはプロッターに出力するので、細部まで正確な描画が可能 その後、コンピュータ上のデータを下流の生産工程で有効活用するためにCAM、CATなど、逆に上流で強度や振動などを解析するためにCAEなどの技術が開発提供され、これらを EDPS/MISといった情報処理システムと統合して CIMS(Computer-integrated manufacturing system)という概念に発展した。 一方、電気系ではプリント基板のパターンを効率良く設計するためのシステムが、半導体産業では集積回路のフォトマスクを設計するためのシステムが開発された。また、電気回路の動作シミュレーションのためのシステムなどを加えて電気系CADの分野が生まれ、後に EDAという言葉が使われるようになった。 市販のCADは一般的に毎年バージョンアップが存在し、その度に高額なライセンス料が発生するため、中小企業にとっては痛手でもある。仮にバージョンアップをしなかった場合、数年後のバージョンでは現在の保存形式がサポートされないなど、かなり強引な手を使う企業も少なからず存在する。また、官公庁や元請けにお墨付きのCADも存在し、下請けは中々他のCADに変更できないなどの問題もある。